« 旧・ヲタク奮闘記11 | トップページ | 旧・ヲタク奮闘記13 »

2006年11月24日 (金)

旧・ヲタク奮闘記12

まさか別れる事になるなんて考えてもいなかった・・・

ある日、別れたいというメールが着た。

意味がわからなかった・・・

「どうして、そんなこというの?」

「先輩の事、好きかどうかわからなくなたの」

その後、どんなやり取りがあったかはおぼえてない

ただ、その時初めてと本気でケンカした。

別れが決った・・・でも、俺は実感がなかった。

何故か、あまり辛くなかった

それが何故だか、いまだにわからない。

その頃、俺は学校も卒業し家の仕事に専念していた。

ある時、「先輩のうちに泊まりで遊ぶから来ないか?」と

誘われた。

その日は仕事だったが、翌日は休みだったため

仕事が終わり次第行く事にした。

と別れてから数日しか経ってなかった。

気分転換にはもってこいだった。

仕事が終わり、先輩の家に着いた

入るとそこにはいつもの面々と見たことのない女の子がいた

誰だろうと思いながらも遊びに加わった。

 

一通り遊んだ後、皆で雑談した

その時わかったのが、見たことない女の子は

Sちゃんといって先輩の妹だった。

「彼氏とかいるの?」とたずねると

「ん~ん、いないよ」と笑顔でかえした。

じゃあ、ということで電話番号とメルアドを交換した。

これが幸せと悲劇の前ぶれだとは

この時は夢にも思わなかった・・・・

つづく

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ

↑つづきを読みたい人はクリック!

|

« 旧・ヲタク奮闘記11 | トップページ | 旧・ヲタク奮闘記13 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。